今現在、勉強すべき内容を握握できますか?

はい、把握できます。


『TimeSelector』は、今現在何をどこでやるべきかすぐに教えてくれます。手帳とは異なり、期限日までに間に合うことが保証されたスケジュール管理が行えます。『TimeSelector』では仕事を行える場所までも考慮した時間管理を提供します。

特に公認会計士や税理士試験などの難易度の高い資格の場合、今現在何をすべきかを常に意識しないと、試験日までにすべての計画した勉強をこなせなくなってしまいます。『TimeSelector』を使えば、今最も勉強すべき内容を把握できるのです。


ちなみに、手帳で管理するとどうなる?

手帳に書いたTODOリストは数が増えると、どの仕事から優先してやるべきかすぐに把握出来ません。手帳の時間管理には限界が見えてくることでしょう。