最新版のダウンロード

TimeSelector 最新版のダウンロード

最新版をダウンロードいただけます。 『フリーエディション』、『スタンダードエディション』、『プロフェッショナルエディション』の最新版を  ダウンロードすることができます。ライセンスコードを入力するまでは『フリーエディション』として動作します。 また、ライセンスの有効期間外のご利用は『フリーエディション』として無料でご利用頂けます。

使い方を理解早く理解されるには下で紹介してる動画とサンプルデータを実際に動かしてみることが近道です。 説明書を読むより実際に動かしてみると人工知能がなぜ必要になるのか分かると思います。

■最新バージョン 2015/04/19 公開 (Windows8.1対応版)
TimeSelector version 1.3.7.0 (自己解凍形式・インストーラ版)



インストール後、ディスクトップに「TimeSelector取扱説明書」の
ショートカットが作成されます。


■過去バージョン 2013/03/17 公開 (Windows8.1対応版)
TimeSelector version 1.3.6.0 (自己解凍形式・インストーラ版)
※上記は数多くのユーザで使用され、ご利用実績の多いバージョンです。



本ソフトウェアは以下のOSに対応しています。
・Windows 8.1
・Windows 8
・Windows 7
・Windows Vista
・Windows XP
・Windows 2000 Professional
・MacOSには対応していません。
 Macをお使いの方はBootcamp(※1)でMacのパソコンにWindowsを入れ、
 ご利用頂くことが可能です。
 ※1 BootcampはMacのサポート機能です。詳しくはBootcampをご参照下さい。

お客様の声を掲載

お客様の声をご紹介いたします。
↑クリックすると様々なお客様の声を表示します。

TimeSelectorの概要説明をダウンロード

TimeSelectorの概要説明をダウンロード

TimeSelectorの概要説明をダウンロードできます。A4サイズで印刷することをお勧めいたします。
印刷しますと、図や表などが見やすくなるように体裁を整えております。

■TimeSelector概要説明 (PDF版)
■TimeSelector概要説明 (ホームページ版・最新版)


サンプルデータのダウンロード

TimeSelector のサンプルデータを以下からダウンロードできます。


サンプルデータ 対応
バージョン
フリー
エディション
対応データ
スタンダード
エディション
対応データ
プロフェッショナル
エディション
対応データ

【ts_sample_001.tsd】

【キーワード】
プロジェクト割り当ての順番

【解説】
基本はプロジェクトの期限日の順番に割り当てられます。その様子を確認頂けます。

⇒ダウンロードする


公開日2008/04/21
1.2.6.1
以上対応
○:対応 ○:対応 ○:対応

【ts_sample_002.tsd】

【キーワード】
プロジェクト割り当ての順番
プロジェクトの切り替え時間

【解説】
基本はプロジェクトの期限日の順番に割り当てられますが、プロジェクトの期限日が同じ場合、プロジェクト切り替え時間単位でプロジェクトが空き時間に割り当てられていきます。その様子を確認頂けます。

⇒ダウンロードする


公開日2008/04/21
1.2.6.1
以上対応
○:対応 ○:対応 ○:対応

【ts_sample_003.tsd】

【キーワード】
プロジェクト割り当ての順番
プロジェクトの並行設定

【解説】
基本はプロジェクトの期限日の順番に割り当てられますが、プロジェクトの期限日の遅い仕事がずっと進まなくなる傾向があります。少しでも、期限日の遅いプロジェクトの仕事を進めたい場合、「プロジェクトの拡張設定」の「プロジェクトの並行設定」のチェックボックスにチェックを入れてスケジュールすると、期限日の遅いプロジェクトの仕事がプロジェクトの切り替え時間のサイクルに含まれ、少しずつスケジューリングされるようになります。ずっと進まないプロジェクトの仕事が発生しないようになり、ユーザの不安を解消することができます。

⇒ダウンロードする


公開日2008/04/21
1.2.6.1
以上対応
○:対応 ○:対応 ○:対応

【ts_sample_004.tsd】

【キーワード】
プロジェクト割り当ての順番
プロジェクトの進行倍率

【解説】
プロジェクトの期限日が同じ場合、「プロジェクトの進行倍率」に従って、空き時間に仕事を割り当てていきます。
プロジェクトを切り替える基本の時間はオプションメニューにあります。
数学は90分以上で切り替わり、英語は30分以上で切り替わります。
期限日が同じでも、早めの進めたいプロジェクトの仕事がある場合、この機能を使います。

⇒ダウンロードする

公開日2008/04/21
1.2.6.1
以上対応
○:対応 ○:対応 ○:対応

【ts_sample_005.tsd】

【キーワード】
仕事の復習

【解説】
仕事情報入力画面で復習したい仕事を複数選択し、右クリックメニューを出すと「仕事の復習を追加する」というメニューがあります。
この機能を使うと、簡単に仕事の復習が追加できます。
忘却曲線を考慮した復習スケジュールを作ることが出来ます。
脳科学的に適切な時期に復習できるスケジュールが立てられるのです。

⇒ダウンロードする

公開日2008/04/21
1.2.6.1
以上対応
○:対応 ×:非対応
○:対応

【ts_sample_006.tsd】

【キーワード】
仕事の一括指定機能

【解説】
仕事の一括指定機能を使うと、90分間きっかりはかって行う、模擬テストの計画を組むことができます。
「数学」のプロジェクトは分割されて空き時間に隙間なく割り当てられていくことに対し、「90分間模擬テスト」のプロジェクトはきっかりと90分間確保されながら、割り当てられていきます。

⇒ダウンロードする

公開日2008/04/21
1.2.6.1
以上対応
○:対応 ×:非対応
○:対応

【ts_sample_007.tsd】

【キーワード】
仕事の一括指定機能
空き時間分類名指定機能

【解説】
「英語の翻訳問題」は電車の中で立っていても、自宅の机で座っていてもできる勉強です。しかし、「数学の模擬試験問題」は電車の中で立ちながら計算は難しいと思います。このような時に、「空き時間分類機能」で「数学の模擬試験問題」を自宅と指定します。このように指定することで、「数学の模擬試験問題」は自宅の時間に確保されるようになります。

⇒ダウンロードする

公開日2008/04/22
1.2.6.1
以上対応
○:対応 ×:非対応
○:対応

TimeSelectorのバージョン情報

TimeSelectorのバージョン情報を確認することができます。


公開日 バージョン 履歴
2015/04/19 1.3.7.0 【新規機能追加】
・設定画面でフォントサイズの変更を追加。これにより、沢山のリストの内容を一度に表示できるようになった。

【問題対応】
・実行環境の依存によりフォントサイズが大きくなってしまう問題に対応。

2011/01/30 1.3.6.0 【制限機能一部解除】
・スタンダードエディションとプロフェッショナルエディションの違いは一括指定機能と復習機能のみとなった。
 これにより、スタンダードエディションのライセンスをお持ちのお客様は新しい機能が使えるようになった。

2010/09/21 1.3.5.5 【サンプルデータ対応】
・特別なサンプルデータを開くと、エディションに関係なくオートスケジューリングを実施できるように改良。
 これにより、長期スケジュールに対してオートスケジューリングを実行できるサンプルデータを提供できるようになった。

2010/08/18 1.3.5.4 【処理改善】
・人工知能TypeA,TypeBの計算パワー残量の動きを変更し、人工知能の思考を中断する動作を改善。
・人工知能TypeBの計算を見直し、処理速度を改善。

2010/07/27 1.3.5.3 【新機能追加】
・仕事の空き時間分類名を一括で変更できる機能を追加。(仕事情報入力画面の右クリックメニューから利用可能)
・仕事の曜日を一括で変更できる機能を追加(仕事情報入力画面の右クリックメニューから利用可能)
・仕事の一括指定/分割指定を一括で変更できる機能を追加(仕事情報入力画面の右クリックメニューから利用可能)
・空き時間の空き時間分類名を一括で変更できる機能を追加(空き時間準備画面の右クリックメニューから利用可能)
・オプションライセンス(人工知能エンジンの能力アップオプション)を公開。

2010/03/31 1.3.4.1 【問題対応】
・空き時間分類名の異なる空き時間が連続して確保されている場合、オートスケジューリング実施後に空き時間分類名の異なる空き時間が1つの空き時間分類名に結合されてしまう問題に対応。
2009/03/20 1.3.4.0 【新機能追加】
・プロジェクトの開始日/期限日簡易操作機能をプロジェクト画面の右クリックメニューに追加。毎日同じ仕事があったり、毎週同じ仕事があったり、毎月同じ仕事がある時に、この機能を使用すると便利である。通常はプロジェクトが完了となったとき、プロジェクトの右クリックメニューでプロジェクト全体を完了にすることがあるが、同じ仕事の予定がある期間後にある場合、プロジェクトを完了しようとしていた期限日や開始日をある期間後に移動させて、再利用することがある。このような使い方をされている方に便利な機能である。繰り返し予定のように使用することができる。

2009/03/10 1.3.3.0 【新機能追加】
・最小化時にタスクトレイに常駐できるようになった。これにより、スケジュールを手軽に更新できるようになった。オプション設定にタスクトレイ常駐の設定があり、必要に応じてタスクトレイに格納することができる。
・スケジュール表示画面の内容をクリップボードにコピーできるようになった。これにより、スケジュールをテキストエディタに簡単に貼り付けられるようになった。

2008/10/14 1.3.2.0 【新機能追加】
・プロジェクトの開始条件が指定できるようになった。これにより、より柔軟にスケジュールの開始条件が組めるようになった。
・スケジュールを携帯に送信できるようになった。携帯で読みやすいフォーマットに変換され、送信される。

2008/07/07 1.3.0.0 【新機能追加】
・仕事情報入力画面で、必要時間、完了時間のゼロ入力ボタンを追加。これにより、必要時間と完了時間のリセット操作が素早くできるようになった。

【仕様変更】
・スケジュール表示画面の表記間の設定機能をつけ、ウィンドウの初回表示時に、ユーザ操作が行われるまで表示しない仕様に変更していたが、操作が分かりにくいため、ユーザ操作なしに表示できるようにした。これにより、ユーザの操作が以前の操作方法に近いものとなり、使い勝手が向上した。
2008/07/07 1.2.9.0 【新機能追加】
・スケジュール表示画面の表示期間を設定できるようになった。これにより、複数のスケジュールを表示できる。印刷機能と組み合わせて使えば、複数の日のスケジュールをユーザの指定期間分、簡単に印刷することができる。また、デフォルトの表示期間は設定メニューのオプションから変更可能。
2008/06/05 1.2.8.0 【新機能追加】
・詳細なチップヘルプを表示機能を追加。デフォルトは表示となっているが、オプション設定で非表示にできる。
・「オートスケジューリング画面」の右クリックメニュー「仕事」⇒「仕事を完了にする」から仕事を完了にできるようになった。
・「仕事情報入力画面」の仕事の追加画面で必要時間、完了時間を素早く入力するための補助機能を追加した。この機能により、ボタン操作で5分刻みの時間を簡単に入力できるようになった。

【一度に印刷できるデータ件数の変更】
・印刷枚数をできるだけ減らす為、できる限り小さな文字で印刷できるように対応した。印刷後、市販のマーカで空き時間のスケジュールを塗りつぶせる幅に変更した。
2008/04/24 1.2.7.1 【新機能追加】
「スケジュール表示画面」の右クリックメニュー 「空き時間」⇒「空き時間を削除する」を追加。この機能により、スケジュール表示画面画面から選択された空き時間を削除出来るようになった。
2008/04/19 1.2.6.1 【復習の追加を一括で行う機能の動作仕様を変更】
変更前:デフォルト値の復習期間の範囲にバラツキがある。
変更後:デフォルト値の復習期間の範囲を5日間と定義した。
2008/04/13 1.2.6.0 【復習の追加を一括で行う機能の動作仕様を変更】
変更前:現在選択されているプロジェクトに仕事が追加される。
変更後:新しいプロジェクトが追加され、仕事が追加される。
2008/04/01 1.2.5.1 【初公開バージョン】 

リスク重視の人工知能エンジンを搭載!

  リスク重視の人工知能エンジン

圧倒的にスケジューリング能力がアップするリスク重視の人工知能エンジン。
実用的に使用できるレベルであることに自信を持っています。
以下のSampleデータを人工知能TypeA、TypeBそれぞれでオートスケジューリングを実行しました。
その実行結果を比較することができます。
同じスケジュール条件でオートスケジューリングしたとは思えないくらい、
実行結果に差がついています。
TypeBは予定が狂った場合の軌道修正できる可能性を予め高めておくことができる、
高次元の思考を持つ人工知能エンジンです。
リスク重視の人工知能エンジンの詳細はこちら。

実行結果を比較するためのTimeSelectorサンプルデータ

                           

TypeA(旧方式):マルチスケジューリング重視の人工知能エンジン

              
   


TypeB(高次元思考型):リスク重視の人工知能エンジン

    


リスク重視の人工知能エンジンの詳細はこちら。


是非、読んで頂きたい書籍のご紹介

『TimeSelector』をご購入される前に、是非、読んで頂きたい書籍があります。
とても参考になる書籍です。

『「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55』という書籍です。
2007年度ベストセラービジネス書部門第1位となり、48万部を突破されたそうです。
以下は、この本の中で書かれている第6章「勉強を成功させるための目標設定方法」、
勉強法37「1日目標の設定方法とは?」で書かれている内容の抜粋です。


第6章 「勉強を成功させるための目標設定方法」
勉強法37  「1日目標の設定方法とは?」



 1日目標は時間単位で目標を決めます。私は必ずポストイットに書き出して、その目標を達成できるように勉強を進めます。例えば、次のように大まかに書き出します。

 7時00分〜7時30分 15ページまで
 7時45分〜8時15分 18ページまで
 8時30分〜9時まで 21ページまで

 仮にこの目標を達成できなくても構いません。
大まかな指標として使用します。この場合、中期目標と同じように決して達成不可能な目標は設定しないでください。

 さらに大切なのは、
必ず紙に書き出すということです。

 (中略)

 私も1日を振り返って、勉強がはかどる時とそうでない時があります。
 
勉強がはかどらなかった時の原因は、例外なく1日目標を紙に書き出さなかったときです。ですから、勉強前にたった3分でいいですから、必ず紙に1日目標を書き出してください。
 さらに、
あらかじめ決めた勉強内で一定の勉強を終えるように努力します。第2章の『勉強法13 同僚と差別化する時間の使い方とは?』で説明した、仕事を早くこなすコツと同じです。

書籍名

『「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55』

著者名

古市幸雄

出版社名

マガジンハウス

抜粋させて頂いたページ数

161ページ〜163ページ



※上記の抜粋部分は古市幸雄様より、掲載の許可を頂いております。
 リンク集より、古市幸雄様のホームページにアクセスして頂けます。
 ぜひ、古市幸雄様のホームページをアクセスしてみてください。


本サイトはYAHOO!ビジネスエクスプレスの審査に合格したYAHOO!カテゴリ登録サイトです。
安心してサイトを閲覧できます。

<< サブメニュー >>

最新版のダウンロード

TimeSelector 最新版のダウンロード

サンプルデータのダウンロード

TimeSelector サンプルデータのダウンロード

無料ライセンスのお申し込み


TimeSelectorのクーポン

クーポンの発行について