複数プロジェクトの扱い:複数プロジェクトの切り替え機能

複数プロジェクトの切り替え機能

プロジェクトが複数あると、片方を片付けてからもう片方をやりたい場合があったり、 交互にバランスよく時間を配分したい場合があったりします。 その時に、プロジェクト切り替え機能を使用することで、複数プロジェクトの配分方法を変える事ができます。


TimeSelectorの各エディションの機能比較

機能名 フリー
エディション
スタンダード
エディション
プロフェッショナル
エディション
複数プロジェクトの切り替え機能
○:対応 ○:対応 ○:対応
複数プロジェクトの配分方法を変える事ができる機能
○:対応 ○:対応 ○:対応
プロジェクトの片方を片付けてからもう一方をやる機能
○:対応 ○:非対応 ○:対応
プロジェクトを交互にバランス良く時間配分(※1)する機能
○:対応 ○:対応 ○:対応
※1の注意事項:プロジェクトの期限日を厳守しようとしたり、仕事の完了率をなるべく上げようと努力する機能が優先されますので、必ずしもプロジェクトを交互にバランス良く時間配分するとは限りません。

[次へ] 複数プロジェクトの扱い:プロジェクトの進行倍率



お客様の声を掲載

お忙しい中、TimeSelector の概要説明をお読み頂きまして、
誠にありがとうございます。
お客様から頂いたお客様の声をご紹介いたします。


Q&A

「Q&A」ではお客様からのお問い合わせの多い
ご質問内容を掲載しております。

ご不明な点がございましたら、
お気軽に「お問い合わせ」までご連絡下さい。


[次へ] 複数プロジェクトの扱い:プロジェクトの進行倍率


本サイトはYAHOO!ビジネスエクスプレスの審査に合格したYAHOO!カテゴリ登録サイトです。
安心してサイトを閲覧できます。

<< サブメニュー >>

TimeSelectorの全体概要

全体的な概要説明

TimeSelectorの使い方

7分で分かるタイムセレクタの使い方動画

TimeSelectorのコンセプト

『TimeSelector』のコンセプトについて

TimeSelectorの人工知能

人工知能の活躍
人工知能の活用準備

人工知能の基本動作

勉強タスクの自動配分
勉強タスクの非分割条件
勉強タスクの配分順番条件
勉強タスクの場所指定
勉強タスクの曜日指定
勉強タスクの復習機能

複数プロジェクトの扱い

複数プロジェクトの配分
複数プロジェクトの切り替え機能
プロジェクトの進行倍率
勉強負荷の平滑化

進化する人工知能

一次元から高次元思考のスケジュールへ
高次元思考型人工知能エンジン

TimeSelectorの最大の利点

目標を達成するための緻密で明確な計画が立てられる

無料ライセンスのお申し込み


TimeSelectorのクーポン

クーポンの発行について